旅行

知っておくと台湾旅行が10倍楽しくなる情報

更新日:

こんにちはdaikobaです。2泊3日の台湾旅行に行ってきました。

今回は、この記事のPart2で書いた、行きはLCC(tigerair)、帰りはマイルを使って飛行機に乗る旅行にしたので、飛行機代はたった13,000円で台湾に行ってきました。このように格安で旅をするのができるのがマイルのいいところですよね^^

 

航空会社のマイレージプログラムを楽しむ3つの方法

航空会社のマイレージプログラムを楽しむ3つの方法

  こんにちは、kobaです。   よくこういうブログの記事を見ませんか?   kobaマイルを貯めてファースト(ビジネス)クラスで●●まで行けます   ファー ...

続きを見る

 

参考までに今回の飛行機のスケジュールです。丸2日台湾を満喫することができます。

  • 7月26日 5:35 羽田発 ⇒ 7:20 桃園空港着(少し機材トラブルで15分ぐらい出発遅れ)
  • 7月28日 9:20 松山空港⇒ 13:20 羽田空港着 JALにてマイルを使用(10,000マイル)

 

台湾旅行にあると便利な意外と役に立つ情報まとめ

さて、今回の旅行で台湾への旅行もほぼ10回を数え、それなりの台湾旅行のリピーターになってきました。台北ナビさんやすでに台湾在住者などが、色々なブログを書かれているので、詳細はそちらにお任せするとして、独自の視点で台湾旅行について、お伝えしていこうと思います。

 

あるといいグッズ1:ユニクロのウルトラダウン

東南アジア"あるある"というか、台湾は室内と外の寒暖の差が激しいのが特徴です。

外は30度を超える暑さの一方で、室内にはいるとガンガンに冷房をかけて寒い。。

こんな時に、ぱっと取り出せて着れるのがあるといいですよね。

シャツとか上着でコントロールすることもあったのですが、今回ユニクロのウルトラダウンを持っていくことにしたら、想像以上に有効活用できました。

今回、LCCに乗った時も機内が非常に寒かったです。残念ながら、LCCでは毛布の貸し出しなどは行っていません。こんなときユニクロのウルトラダウンがあれば、さっと取り出せて寒さ対策ができました^^そして、軽いので重さが気にならな

もし無ければ、寒さで折角の旅行が風邪で台無しになっていたかもしれないと思うと、あって本当に良かったです。

男性版:https://www.uniqlo.com/jp/ultralightdownspecial/men/

女性版:https://www.uniqlo.com/jp/ultralightdownspecial/women/

 

あるといいグッズ2:悠遊卡(Easy Card)

外国に来ると、お金の管理って難しいですよね。お札は大きく金額が書いてあるので、すぐに出せるのですが、

  • 小銭は色も似ているし、文字も小さいので、すぐに出すのが難しい。
  • 小銭が増えて財布がすぐにパンパンなる。(見分けるのが面倒でお札を使うと更に、、、)
  • 溜まった小銭は両替ができないので、帰国後に日本円に変えることができない。。

こんな感じで困ることが多いです。そんな時に、悠遊卡(Easy Card)。日本で言う、SuicaやIcoca、Manacaのような交通系のICカードになり、買い物などにも使えます。

台湾に到着すると、まずMRT(電車)で台北市内に出るのが一番簡単です。
安さで言うと、國光バスというローカルバスがあるのですが、チケットを買うのに中国語が必要だったりするので、電車をおススメします。

 

買い方は2つです。

1.窓口で購入

改札口の近くに「服務台 Information」という駅員さんがいる窓口があるので、「Easy Card」と伝えて、デポジットを支払えば買うことができます。(空港で働かれている方々はその辺慣れているから、安心ですね)

 

2.自動販売機で購入

改札の近くに、こういうBoxがあります。ここで購入することができます。ただ、言語が英語か中国語だけだったので、そこだけがデメリットでしょうか。英語も簡単な単語ですが。

悠遊卡(Easy Card)があると、MRTや電車にも切符を買わずに乗れて、コンビニでも支払いが可能。しかも、悠遊卡(Easy Card)を使うと、日本のSUICAなどと同様に、料金が安くなるというメリットもあるので、とても便利です。

値段が少なくなってくれば、1)上記の機械から入金する、2)セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニで店員さんにカードと現金を一緒に渡せば入金してくれます。

返却は同じように電車の窓口に渡せば、預けたデポジットと共に返却してくれますし、もう一度来たいなら、日本に持って帰ってもOK。

もしくは、台湾に来たいといっているお知り合いにお土産感覚で渡すのもいいかもしれないですね^^

 

知っておいて損はない!kkdayの活用

kkdayって今回初めて知りましたが、想像以上に良かったです^^SIMカード、新幹線チケットでお世話になったので、紹介します。

https://www.kkday.com/ja/

 

現地SIMカード

今まで海外旅行の際は、日本でWifiルーターを借りて使っていたのですが、最近格安スマホに変えましたので、現地SIMカードをレンタルして使うことにしました。

KKday
【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード:ネット使い放題(各空港受取)
https://www.kkday.com/ja/product/2697
KKdayでは台湾旅行中のネット接続に便利なプリペイドSIMカードを販売中。4G高速データ通信でインターネット使い放題です。しかも台湾最大手・中華電信のSIMカードだから、カバーエリアも広く安心。桃園・台北松山・台中・高雄の各空港で、到着後すぐに受け取れてとっ...

 

参考:SIMフリー携帯について

よく、SIMフリーと言いますが、携帯ショップで専用のiphoneを買うのではなく、どの携帯会社にも属していない携帯本体を個別に買う、この携帯のことを「SIMフリー携帯」言います。

携帯会社で買うと、その携帯会社しか使えないので「フリー」ではないので。。(昔、携帯関連の仕事をしていたことがありました。)

通常は携帯会社のショップに行って、携帯を買うのと契約を一緒にしますが、この2ステップを踏むだけです。

  1. いったん本体を買う
  2. ショップに行き、携帯を使えるようにする

ちょっと前置きが長くなりましたが、上記の中華電信のSIMフリーカードを今回、kkdayから申し込みました。

簡単すぎてびっくりです。自分の携帯を持って、空港にある中華電信のカウンターに行ったら、数分で携帯にSIMカードを取り換えてくれて、使えるようにしてくれました。

じゃあ、もともとのSIMカードは?というと、こんな感じで張り付けてくれます。

大きなWifiルーターを持ち歩かなくて、自分の携帯だけでいいので、本当に楽です^^
充電も自分の携帯を気にするだけで大丈夫ですからね。しかも、1日の使用制限なしです!
前にシンガポール行ったときにWifiルーターを持っているとき、常に使用料をチェックしてたことがあったので、非常に楽で便利でした。

 

注意ポイント

このまま日本に帰ると携帯が使えないので、忘れずに帰るときに桃園か松山空港のカウンターに行って、SIMカードの交換をするのを忘れないでください!お店の人に言えば、すぐに対応してくれます。

 

3日間新幹線乗り放題

今回、台南にある玉井というマンゴーの聖地に行きたくて、新幹線を乗る必要がありました。その際に、3日間新幹線乗り放題チケットを買って、楽しみました^^

 

単純に台北⇒台南で4,000円ぐらいするので、1往復すれば元が取れます^^

kkdayがいいのは、片道でもOK、すべての新幹線チケットが20%引きで購入することができます!

しかもちょっと驚いたのが、最初はバウチャーとパスポートを持って新幹線のカウンターに行くのですが、バウチャーが思いっきり日本語。聞いてみたら、問題ないということでした!よかったです^^

 

今回の台湾旅行の反省点

LCCの出発時間には注意!

今回、格安旅行にするためにLCCを活用することにしました。LCCについてSkyscannerで調べたら、早朝・昼・深夜の3タイプが出てきましたが、できるだけ長く台湾旅行を楽しみたいと、早朝出発(5:20)にしました。が、これが誤算。。。

チェックイン時間のことをすっかり忘れてました。。申し込んだ後の書類を読むと、45分前までにチェックイン。近くから出ているリムジンバスを活用しようとしたら、4:35到着予定。

 

まじかい!!!ギリギリじゃん。

 

そんなことで、前日に近いホテルに泊まるか、タクシーで行くか悩んだ結果、結局タクシーで空港まで行くことにしました。約8,000円の追加出費が発生してしまいました。。。

単に飛行機代が安いというだけでなく、周辺にある要素を検討するのをお忘れなく。

 

kkdayでの新幹線の予約

kkdayはすべての発着の新幹線について20%割引が、自分が今回購入した3日間乗り放題のチケットが買えます。

今回、乗り放題にしてしまったんですが、、実際は片道ずつ取ったほうがよかったんですよね。。

空港の到着が桃園の場合、桃園空港から新幹線の桃園駅はMRTで15分ぐらいなので、自分の場合、「桃園⇒台南、台南⇒台北」のチケットがあればよかったです。
定価より少しやすいぐらいだったので、良かったんですが。。

1日だけ新幹線に乗ってどこかに行きたい、という方は片道ずつでの値段を調べるのをおススメします。
こんな感じで、「出発地点 新幹線」のような形で検索すると出てきます。

 

すでに10回目にもなる台湾旅行。前回に行ったのが2017年9月2日~9月4日で、約2年ぶりの台湾でした。今回の目的が、1)玉井に行って飽きるぐらいマンゴーを食べる、2)タピオカミルクを飲む、といものでしたが、上記で紹介したサイトのおかげもあって、やっぱりまた行きたい!と思う旅でした。最後に残った200元も、松山空港のMRTの駅で悠遊卡(Easy Card)に課金をしてきました。

 

帰りの飛行時間はたったの2時間50分。近くて人も温かく、ご飯もデザートも美味しい台湾。

また行きます!再見!!

 

P.S. 他に知りたい情報があれば、お気軽にブログやTwitterでコメントなど頂ければお教えします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© 旅行を「安く」楽しむ方法を考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.