クレジットカード マイルの貯め方

【徹底解説】Marriott Bonvoyのポイント→マイルの交換方法(モバイル版)

更新日:

SPGアメックスカードを推している自分ですが、ポイントを有効活用しないと意味がありません!

そこで、今回ポイント活用にについてマイルへの変更方法をメインに紹介していきます。

実際に、Marrott Bonvoyポイントはたくさんたまったけど、いざポイントをマイルにどうやって交換すればいいのかわからない!という方もいらっしゃると思います。自分もそうでした。。特にコードを入力する部分で、英文メールのやり取りが発生します。

今回の記事を読んでいただくと、Step1~13 までありますが、タイトルの通り徹底的に一つずつ手順をまとめたので、参考になると思います。

PC版についてはこちらを参考にしてください

【徹底解説】Marriott Bonvoyのポイント→マイルの交換方法(PC版)

SPGアメックスカードを推している自分ですが、ポイントを有効活用しないと意味がありません! そこで、今回ポイント活用にについてマイルへの変更方法をメインに紹介していきます。 実際に、Marrott B ...

続きを見る

 

Marriott Bonvoyポイントについて

Marriott Bonvoyポイントの貯め方について

Marrott Bonvoyポイントの貯め方ですが、この3つです。

1. クレジットカード使用によるポイント獲得

2. マリオット系列のホテルに宿泊

3. ポイントを購入

 

1.クレジットカード使用によるポイント獲得

クレジットカードを使用すると、100円で3ポイント溜目ることができます。

2.マリオット系列のホテルに宿泊する

マリオット系列のホテルに宿泊すると、会員ステータスに応じてポイントを獲得することができます。

例えば、SPGアメックスカードを持っていると、ゴールド会員に自動的になりますが、客室料金などで付くポイントが25%アップ、ウェルカムギフトとして250ポイントか500ポイントを貰えます。

3.ポイントを購入

ポイントは購入することも可能です。例えば、1,000ポイント単位で1,000ポイントが12.5ドルで買うことができます。この方法を使って裏技的にホテルに安く泊まる方法もありますが、それはまたの機会に説明をさせて頂きます。

ポイント購入についてはボーナスポイントのキャンペーンもやっており、ちょうど記事を書いている今ですが、2020年3月25日までに2,000ポイント以上購入すれば、50%のボーナスポイントのキャンペーンを行っています。

たとえば、125$で10,000ポイント購入できるのですが、このキャンペーン期間ですと、125ドルで15,000ポイントを買うことが可能です。

Marriott Bonvoyポイントの使い方について

ポイントの使い方ですが、色々あるのですが、代表的なものだとこういった使い方がありますし、ほぼこの使い方がメインになってくると思います。今回の記事も、このマイルの交換について説明していきます。

1. ホテルの宿泊に使用

2. マイルに交換

マイルへの交換について

Marrott Bonvoyポイントからマイルへの交換について説明をしていきます。航空会社によって、比率が変わってきます。(ほとんどの航空会社が3ポイントで1マイルです)

マイルに交換できる航空会社

3ポイントで1.1マイル

ユナイテッド航空マイレージプラス

3ポイントで1マイル

エーゲ航空/Aer Lingus AerClub/アエロフロート ボーナス/エアロメヒコ クラブプレミエ/エアカナダ アエロプラン/エアチャイナ フェニックスマイル/エールフランス/KLM フライングブルー/アラスカ航空 Mileage Plan®/アリタリア航空ミッレミリア/ANAマイレージクラブ/アメリカン航空/アシアナ航空アシアナクラブ/アビアンカ航空 LifeMiles/ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club/アジアマイル/中国東方航空イースタンマイルズ/中国南方航空/コパ航空 ConnectMiles/デルタスカイマイル/エミレーツスカイワーズ/エティハド ゲスト/フロンティア航空EarlyReturns®/海南航空/ハワイアン航空 HawaiianMiles®/Iberia Plus/InterMiles/日本航空 (JAL) マイレージバンク/大韓航空スカイパス/LATAM航空 LATAMPASS/Multiplus/カンタス フリークエントフライヤー/カタール航空プリビレッジクラブ/サウディア航空/シンガポール航空クリスフライヤー/南アフリカ航空 Voyager/サウスウエスト航空 Rapid Rewards/TAPポルトガル航空/タイ国際航空/ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles/ヴァージンアトランティック航空Flying Club/ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer/Vueling Club

*日本の航空会社は赤字にしました

6ポイントで1マイル

ジェットブルー航空TrueBlue™

200ポイントで1マイル

ニュージーランド航空Airpoints™

6万ポイント交換で5,000マイルのボーナス

公式サイトにもこのように紹介されてはおりますが、60,000ポイントを一気に交換すると5,000マイルのボーナスが発生します!通常ですと60,000ポイントで20,000マイルになりますが、ボーナスのおかげで25,000マイルになります。とてもありがたいですね!

https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/travel/points-to-miles.mi

これが陸マイラーと呼ばれる人たちがSPGアメックスカードを持つ大きな理由になってきます。

Marrott Bonvoyポイントをマイル交換するときの注意事項

Marrott Bonvoyポイントをマイルに交換するときほとんどの人が気にならないとは思いますが、下記の2つの注意点があります。

注意ポイント

1.1日あたり3,000〜240,000ポイントの移行

2.ポイント交換の申請をしてからマイルの反映まである程度の日数がかかる

 

それでは、Marrott Bonvoyポイントとマイルへの交換がここまでで大体わかったかと思います。ここから実際のポイント交換の方法について説明していきます。

 

ポイント交換の方法(モバイル版)

これからポイントの交換方法について実際の手順を紹介します。Step1~13までありますが、きっとこの手順を見ながら進めれば簡単です^^

step
1
マリオットのサイトへアクセス

マリオット公式サイト

 

step
2
サイトの左下にある「ポイントを交換」をクリック

 

ポイント

すでにログインしている場合、トップページで下の方に移動するとポイントを交換の中に「フライト」があるので、クリックします。一気にStep8まで移動します。

 

step
3
上部のバナーにある「ポイント/サーティフィケートを使う」をクリック

 

step
4
」をクリック

 

step
5
ポイントからマイルへの移行にある「詳細」をクリック

 

step
6
出てくる画面にある「ポイントの移行」をクリック

 

step
7
会員ログイン画面が出てくるので、会員情報を入力し、「サインイン」をクリック

 

step
8
Step5と同じ画面が出てきます。もう一度「ポイントの移行」をクリック

 

step
9
ポイントをマイルに移行する画面が出てきます。必要な情報を入力してください

最初の航空会社のマイレージプログラムについては、JALに交換したい場合はJapan Airlines JAL Mileage Bank、ANAに交換したい場合はANA Mileage Clubを選びます。

マイレージプログラム会員番号については、JALだとお得意様番号、ANAだとお客様番号になります。

 

step
10
下にスクロールすると出てくる「次へ」をクリックします。

 

注:これはJALのマイルに3,000ポイントを交換する例なので、Japan Airlines JAL Mileage Bankという文字が出てきています。

問題なければ下記の画面が出てきます。「変換」を押します。

 

step
11
黒で塗りつぶされている部分にメールアドレスが書かれてます。ご自分のEメールアドレスが表示されているのを確認して、問題なければ「Eメールを送信」をクリックします

step
12
メールで受け取る数字を入力します。

上記画面ではチェックを入れていますが、「今後このステップを省略できるよう、このデバイスを登録する」にチェックを入れると、今後このステップがなくなります。

 

関連

ここでメールでの確認について捕捉します。Step10で「Eメールを送信」ボタンを押すと、下記のメールが届きます。英語だと困ってしまう人もいると思いますが、enter the following code on your screen: という文字があるので、その後ろにある数字6桁がコード(赤の塗りつぶし)です。

 

step
13
これで最後です!ポイント残高など情報を確認する画面が表示されます。問題なければ「閉じる」をクリックしてください

 

参考:ポイントの表示について

実際にポイント交換をすると、すぐにアクティビティの所に下記のような履歴が出てきます。6万ポイントのときのボーナスポイントについては、このように表示されます。5,000マイル分の15,000ポイントのプラス分とマイナス分が表示される感じですね。

JAL側にはこのように表示されます。大体申請をした1週間後ぐらいにマイルが反映されてました。

まとめ

SPGアメックスカード持つ理由は色々ありますが、大きな理由の一つが6万ポイントで5,000マイルもらえることで還元率が1.25%になる点だと思います。(通常は1%程度の還元率)

今回は、SPGアメックスカードとマイルの関係について、そしてマイル交換手順について書いていきました。

自分自身、外資系などに勤めていることもあり、手順書などがなく、いざSPGアメックスカードを持ったものの、マイルへの交換方法が分からなくて悩んでいる人もいらっしゃると思いました。

今回の記事が参考になりましたら、とても幸いです。

【2020年版】SPGアメックスカードの評判は?メリットとデメリットを徹底解説

世の中に色々なクレジットカードがあるけど、「飛行機や旅行をお得に楽しめるクレジットカードは何がいいのか?」というのを知りたい方は多いと思います。 そのような読者の方におススメできる「SPGアメックスカ ...

続きを見る

【2019年版】JALのマイルを年間10万マイル貯めた話

こんにちは、kobaです。 2020年になりましたので、2019年に貯めたマイルの実績を公開したいと思います。 結論から申し上げると、1年間で約11万マイル(109,206マイル)を貯めることになりま ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-クレジットカード, マイルの貯め方

Copyright© 旅行を「安く」楽しむ方法を考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.