旅行

【ホテル滞在記】ル・メリディアン・クアラルンプール~駅近で最高のホテル!~

更新日:

こんにちは、kobaです。

先日マレーシアのクアラルンプールに行った際に、ル・メリディアン・クアラルンプールホテルに3泊4日で滞在しました。

そのレポートを書きたいと思います。

今回のテーマはできるだけホテルで「のんびり過ごす」でした。
SPGアメックスカードを持っているため、比較対象になるのはマリオット系列のホテルになってくるのですが、今回は駅近+広いプール+値段というのが決め手になり、このホテルに滞在しました。

ル・メリディアン・クアラルンプール以外にクアラルンプールにあるマリオット系列のホテルについてはこんな感じです。

予算感は適当に3/18~3/19の一泊で1ルーム大人1室で検索した条件にヒットした最安値の値段です。

この値段を見ているだけでクアラルンプールのホテルの安さが分かりますね^^
あのリッツ・カールトンに15,000円で泊まることができてしまいます。

ホテル名 カテゴリー 予算感
セントレジス・クアラルンプール カテゴリー6 21,951円
Wクアラルンプール カテゴリー5 19,048円
ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール カテゴリー5 15,584円
JWマリオット・ホテル・クアラルンプール カテゴリー3 11,988円
ル・メリディアン・クアラルンプール カテゴリー3 10,913円
ウェスティン・クアラルンプール カテゴリー3 10,456円
ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール、オートグラフ コレクション カテゴリー3 8,391円
ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション カテゴリー3 7,086円
シェラトン・インペリアル・クアラルンプールホテル カテゴリー2 8,693円
アロフト・クアラルンプールセントラル カテゴリー2 8,680円
エレメント・クアラルンプール カテゴリー2 6,953円
フォーポイントバイシェラトン・クアラルンプール,チャイナタウン カテゴリー2 6,340円
ACホテル・クアラルンプール N/A 4,795円

 

ル・メリディアン・クアラルンプールホテルについて

クアラルンプールについて

ル・メリディアン・クアラルンプールホテルはクアラルンプールにあるマリオット系列のホテルです。

クアラルンプールについてはマレーシアの首都で、ペトロナスツインタワーが一番有名ですね。

日本からもクアラルンプールには多くの直行便が飛んでおり、約7時間ほどでクアラルンプール国際空港(通称KLIA:Kuala Lumpur International Airport)に着きます。

クアラルンプール国際空港から市内(KLセントラル駅)までは快速電車(KLIAエクスプレス)が走っており、所要時間は約30分です。自分はKKdayのクーポンを使ったので、往復で約2,500円でした。快速電車については15~20分間隔で運行しているので、少人数の旅行の場合とてもおススメですね。

 

ル・メリディアン・クアラルンプールの場所

ル・メリディアン・クアラルンプールホテルは、KLセントラル駅から道路一本を渡っただけの目の前に位置するホテルです。

近くにはヒルトンホテルや、高級ホテルのセントレジスなどもあります。

駅からホテルへの行き方は、いったん1Fにあがってから目の前の道路を渡っていく方法と、ホテルのある建物の2階から駅までつながっている通路を使う二つの方法があります。

今回写真を取り忘れてしまったのですが、駅にHiltonやLe Meridienといった看板もあるので、まず迷うことはないと思います。

道路を一本渡るだけなので特に不満はないのですが、雨の時に少しでも濡れたくない場合や、きれいな道を通りたい場合は後者の方法を使うことになるかと思います。ただ駅までは少しだけ遠回りになります。

 

この写真はよくネットでも見る写真ですね^^

上記の地図で隣にヒルトンホテルがありますが、ホテルのエントランスが、ヒルトンホテルとル・メリディアンホテルで同じフロアのため、このような特徴的なエントランスになっています。

 

ル・メリディアン・クアラルンプールホテルの施設

それではル・メリディアン・クアラルンプールホテルの施設(プール、朝食会場、部屋)について紹介をしていきます。

ル・メリディアン・クアラルンプール名物の広いプール

やっぱりまずは名物にもなっているプールでしょう!8Fにありエレベーターを降りてすぐです。

隣のヒルトンホテルとフロアが繋がっており、広いプールを使うことができます!

プールについては完全につながっているわけではなく、2つあるような感じです。水着などのレンタルなどはないのですが、簡易的な更衣室もありました。

(外国人の方はおそらく部屋で水着で着替えて、バスローブで来られているかたもいらっしゃいました)

写真を撮影した日があいにくの曇りの天気だったのですが、チェアも多くとても優雅に過ごすことができます^^

ヒルトン側から見たプール

ル・メリディアン・クアラルンプールホテル側のプール

 

無料のジュースもおいてあるので、暑い日にはこんな感じでドリンク片手にのんびり過ごすことができます。

ル・メリディアン・クアラルンプールホテルの朝食

海外に行くと現地の食べ物を極力選ぶようにするのですが、疲れていたので初日の朝はホテルで食べることにしました。

朝食会場はこんな感じです。もう色々ありすぎるのと広すぎて、何がなんだか分かりませんでした(笑)

デザートエリアもとてもオシャレできれいに並んでいます^^

 

最終的にこんな感じに盛り付けました。センスがなくてすみません。。

オムライスは、オムライスエリアでその場で作ってくれます。

 

部屋

部屋の紹介です。SPGアメックスカードユーザーなので、キングサイズの部屋にアップグレードしていただけました。

SPGアメックスカードについて気になる方はこちらの記事を参照ください。

【2020年版】SPGアメックスカードを持った感想。メリットとデメリットは?

世の中に色々なクレジットカードがあるけど、「飛行機や旅行をお得に楽しめるクレジットカードは何がいいのか?」というのを知りたい方は多いと思います。 そのような読者の方におススメできる「SPGアメックスカ ...

続きを見る

デスク回り

 

デスク回りには多くのコンセントがあります。USBで充電できるタイプもありますね。

自分は寝る直前まで携帯でYoutubeなどの動画を見るため、ベッド周りの電源はかなり気にしています。ちゃんと一つコンセントがありました。

バスエリアはこんな感じです。バスタブとシャワーエリアの二つがあります。

バスタブは約170cmの自分が寝そべることのできるぐらいの広さでした^^

シャンプーやボディーソープのアメニティはこちらです。ニューヨーク生まれのMALIN+GOETZというメーカーが使われています。

 

デメリット

メリットばかりではなく、正直にデメリットも。

先ほど地図を載せたのですが、KLセントラル駅については、反対側のNU Sentralというショッピングモールがあるほうが色々お店やローカルレストランが充実していました。

少しだけホテルからは距離があるので、贅沢な悩みではあるのですが、そちら側にあるとより便利だと思いました。。

まとめ

クアラルンプールににある有名ホテル「ル・メリディアン・クアラルンプールホテル」について書いていきました。

空港からの快速電車が止まる駅に加えて駅から近いヒルトンホテルと繋がった広大なプール、さらに10,000円近くで泊まることができる、という文句のつけどころのないホテルでした。

こちらがクアラルンプールの電車地図になるのですが、KL SENTRAL駅は電車の中心部になっています。

ここからツインタワーのある最寄り駅のKLCC駅までもJAYA線という電車に乗れば一本(約20分程度)で行くことができます。(こちらのブログが詳しくアクセス方法をまとめてくださっていますので、参考までに)

また、駅の反対側にはなるのですが、NU Sentralという大きなショッピングセンターもあり、フードコートやスーパーもあり、気軽に食事を楽しむことができます。

こういった意味で、クアラルンプールに滞在する場合、非常におススメできるホテルの一つになると思います。

多くの日本人の方が泊っている理由がよくわかりました。

 

おまけ

SPGアメックスで今回はUpgradeしてもらったのですが、ル・メリディアングッズ(エコバッグになるような大きめの袋)を頂けました!

記念に母親にプレゼントしました^^

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© 旅行を「安く」楽しむ方法を考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.